>> page > カードローン&クレジットカードのまとめ || サイトホーム

目次

クレジットカードの審査と条件

クレジットカードの手続き時に行われる審査では、一体何を見られているものなのでしょう。

クレジットカード発行では、金融会社によって違いはありますが、年収200万円18歳以上などの条件があります。この他、成人していない場合は、保護者の承認が条件となります。クレジットカードにはファミリーカードがありますが、この場合は申し込み者が審査に通る必要があります。

申し込み者が夫である場合、妻が条件を満たしていなくて持てることがあります。クレジットカードの審査では、夫が条件に合っていれば妻もカードを所持できるという形になっているわけです。

かつては安定収入が保証されていなければ発行されなかったクレジットカードですが、この頃はパートやアルバイトでもカードを持てるようになっているようです。

クレジットカードはお金持ちの証であった一時期と比較すると、カードの存在自体がかなり一般的なものになったといえるでしょう。インターネットが使いやすくなったことから、クレジットカードの出番も多くなりました。

ネットショッピングではクレジットカードの決済をする機会が何かと多いので、今までカードを持っていなかった方でもクレジットカードを作るようになりました。クレジットカードの手続きもネットを使えば手軽にできるようになり、簡単に申し込めるようになりました。

クレジットカードを持つ人が増加している理由の1つとして、わざわざ店舗窓口に行かずともクレジットカードの審査の手続きができることがあるでしょう。

このページに関連するお奨めのサイト 収入に関する審査 | @クレジットカード審査ガイド

(c)カードローン&クレジットカードのまとめ